FC2ブログ

体のこと(ざっくりと)

自分の体の中で、どこが柔軟で、どこが硬いのか。

これを知らない人はとっても多いです。苦手な動きは、それを教えてくれる指標になります。

私の場合、前屈は全く苦ではないのですが、合蹠(足裏を合わせて、膝を開く)が、今だに上手く出来ません。

この2つのポーズは、不思議とどちらが得意だとどちらか苦手という方が多いようです。股関節が開き気味の方は、前屈派(私の方)、閉じ気味の方は、合蹠派に分けられる気がします。

また、私の場合は、ハムストリング(太腿裏)が非常に柔軟で、大腿四等筋(太腿前)が硬いです。

太腿と大腿骨の付け根、臀部、ここの使い方が、腰痛、肩こりの原因になっている場合が多いです。
もしくは、膝下に歪みがあると、上に歪みが出ます。下半身の歪みが、上半身の歪みを生み出しているのです。下半身が、強く安定していれば、上半身は力が抜けて楽な状態をキープできます。

上半身の力みを感じたら、下半身を下へ押し下げる、背骨を上に引き上げる。腰から体を2つにわける習慣をオススメします♪
スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment