FC2ブログ

カウントダウンスタート【あと30日】

プロフィールにも書いていますが、

2011年1月10日

自宅サロンをオープンします!!!


もともと大阪天満橋に引っ越してきた目的も、お家でヨガを教えられたらいいな、マッサージが出来ればいいなと漠然と考えていたからです。

そう頭で思い描いていたのもすっかり忘れ、日々の生活に追われているとき、
友達が


『夢は何?』

『それはいつまでに叶えるの?』


と会うたびにニコニコしながら聞いてくれるので、このことを思い出したのです。
以前お会いしたサロンのオーナーも同じようなことをおっしゃっており、


『まずは、目標を決めなさい。』

『そして、その目標から逆算していつ何をすべきか紙に書きなさい。』


当時の私は、『ヨガの先生になる』という目標を後ろから背中を押されるごとく順調なペースで達成することが出来たので、これからは、先生としてスキルを磨いていこうと考えていました。これまでと同じ、現在を大切にして、その積み重ねで活動の場が広がればと思っていました。いえ、正直今でもそう思っています。今の頭では、たいしたことは思いつかないから、情報収集や勉強をしながら、感性で赴くまま進めばいいと。

しかし、上記の2人は、今から未来を見るのでははく、未来から見積もって今何をやるべきなのか考えなさいと言っています。

人生という限られた時間で、何かを成し遂げようとする際、この考え方は大変理にかなっているのです。
新しい商品を開発した技術者達も○年○月、このスペックの商品を発表します!という目標を決め、その期限までにたゆまぬ努力をして新しい技術を発見します。

人は、期限を設定することで、加速度的に進化します。



と、、、

つらつらもっともらしく書いておりますが、
オープン30日前現在、頭や紙には構想が浮かんでは消えを繰り替えてしているのですが、具体的な行動はまだ皆無です♪のんびりして直前でバタバタという性格はなかなか改善されないようです。


そんなわけで、これから毎日、オープンまで何をやったか記録していこうと思います。


以下、誰でも1つは思い当たるのではないでしょうか?
これは、私がヨガを始める前に日々感じていたことです。
全てが改善されたわけではありませんが、ヨガの練習と呼吸法、瞑想により、確実に良くなっていると感じています。

・いつまでも健康で働き続けたい。
・感情に左右されず、常に穏やかでありたい。
・スポーツのスキルをアップしたい。
・改善したい症状(肩こり、便秘、頭痛、冷え性など)がある。
・体が疲れやすくて、やりたいことが続かない。
・体にゆがみがあり、自分で治したいと思っている。
・不安や焦り、周りの人に左右されやすい。
・やる気が持続しない。気移りばかりして、何をやっているのかわけがわからなくなる。
・生活のリズム(睡眠、食事)が崩れているが、なかなか改善できない。
スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment