FC2ブログ

淀川マラソン



Q
この前の日曜、淀川マラソンに出てきました
 
これまで、大会にあまり興味がなく、一人で走るのが好きだったのですが、
沢山の大会に出られている方のお話を聞いて、どんな感じなのか興味が出てきました
 
しかし、、、
2ヶ月間、1kmも走らず(自転車は、日に数時間乗ることもあり)
 
前日は朝から晩まで予定を入れて、
睡眠時間3.5時間。
 
準備不足は、よくあるパターンなのですが、それが続きすぎてか、準備不足の状態に慣れてしまったようです。
 
今回は、なぜかハーフマラソンだから楽勝だ!と思い込んでいました。
(2ヶ月前に4時間走に出た時、2時間以降が未知の時間で後半バテてしまったので、単純にその半分だけ走ればいいんだという気持ちがあったから)
 
4時間走の時は、呼吸は楽だったのですが、足首が痛くて、前に進みたくても太ももが上がらない状態が続きました。
 
そこで今回は、足首の力を抜いて走ったところ、全く痛みが出ることがありませんでした。逆に、弱い股関節が痛くはなりましたが、全体的にバランスが取れた状態でした。
 
私は、いつも走るときは、ヨガのように体の隅々まで意識を向けていきます。どこかが痛くなってきたら、別のところに重心を変えたり、ストレッチのように筋肉を意識的に伸ばしながら走ったり、上体や肩甲骨の位置を修正したり。。。。集中力が無くなってくると、呼吸に意識を向けて、先を見るのではなく、今の一歩一 歩の足の運びに集中する。まさにヨガの練習をしているようなのです。
なので、終わったときは、いつもより筋力がアップして、柔軟性が上がります
しかし、残りの3kmで欲を出して、ラストスパートをかけたら、後の2kmぐらいは急に足が重くなって、ペースダウン、目標の2時間を切ることが出来ませんでした。
 
何事も、
◆考え過ぎない(不安に思ったり、期待したり。。。出来事に対して反応するのではなく、傍観するイメージ)
◆意識を向ける(無意識を意識に変え、細分化していく。)
◆集中する(今の積み重ね。集中力がアップすることで、格段に質、スピードが上がる。)
◆笑顔(上記を実行するためには、リラックスすることが必要条件。)
この4つが大事です。
 
久しぶりに、まじめに語ってみました
 
写真は、一緒に参加したお友達と
共に完走です
 
そして、ゲストランナーQちゃん、後ろからざわめき声が聞こえて振り返ると、さわやかな笑顔を振りまきながら、ハイタッチしながら走ってきました。私もすかさず、ハイタッチ
一気にテンションがあがりました
 
来年は、地元の城山マラソンからスタートして、フルマラソン、トレイルに挑戦しよう
スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment