FC2ブログ

お兄ちゃんとヨガ

ただいま実家に戻っています。
ここ1年ほど、実家に帰ったら必ずやっていることがあります。

それは、お兄ちゃんにヨガを教えること。

私がヨガを人に教えたいと思った理由の一つなんです。

お兄ちゃんとは6つ離れていて、昔はあまり話をすることはありませんでした。彼が高校の時、事故が原因で学校を辞め、その後復活して、専門学校へ通い、就職するのですが、いろいろあって、退職、その後ずっと家にいます。病気で働くことができなくなったのです。私が高校3年の時からなので、もう15年ほどになります。

昔はお兄ちゃんが苦手で、彼の行動が理解できませんでした。家を離れて帰省した時も、話そうとはするのですが、自分から壁を作ってました。

しかし、数年前、私も体を壊し働けない時期があったころから、次第にお兄ちゃんと話せるようになってきました。ようやく、私にも、やりたいけど出来ないという、彼の辛い気持ちが分かってきたのです。これは一緒に住んでいたら見えなかったことだと思えます。離れて暮らすからこそ、築ける関係。外で得た知識、経験を伝えることで、快復する方法を探っています。

彼は、5年ほど前から母のすすめで毎日ヨガをやっています。しかし、独学なのでがんばり過ぎているように見えました。リラクゼーションとは程遠いヨガ。外へ習いに行くことは困難なので、私が教えられればと思い資格をとりました。

初めは、こちらがするポーズを受け入れられなくて、自分のやり方を通そうとしていたのですが、呼吸法を伝えたり、アジャストすることによって、正しいポーズの気持ち良さを実感したのでしょう。今日は私のやり方でやりたいと言ってくれ、40分のレッスンをさせてくれました。やった後、自分でやるより、体全体が伸びて気持ち良いと言ってました。以前嫌いだった立ちポーズもやってみたいと言ってくれました。


前回さんざん姿勢を治すように言ったからか、今回正しい姿勢を意識してくれていて変化が見えてうれしかったな♪

私の初めての生徒さんです。
スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment