FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年を振り返って

今年もあと数時間になりました!こんばんはKuppeです。
久しぶりのブログ更新です~。

11月に外ヨガレッスンは終了したので、12月は個人的に色んなところで外ヨガをやってました。
近所の大阪城、東京に行った時に皇居、広尾の有栖川宮記念公園、そして好きな場所、京都の鞍馬山。
レジャーシートを持って一人ヨガしてました。そのうち国内外で外ヨガの旅に出たいので、その予行演習のつもりです。


今年初めは、真冬でも早朝からリバーサイドヨガをしていたので、これまでだったら寒いから外でやろうとは思いませんでしたが、その制限が取れて、いつでも気軽に出来るようになりました。 
何事も条件付けを外すと随分楽になります。

お金がないから、時間がないから、技術がないから…。そういったことは重要ではないなと思うようになりました。本当にやりたいことであれば、そういう制限は自然と取れていくように思います。

出来ない理由を出してブレーキをかけるのではなく、走りながら、どうすれば目的を達成出来るか思考を巡らすことの方がワクワクします。



今年の振り返りを…

1月~11月は毎週月曜7時からリバーサイドヨガを行いました。
暗くて寒い冬の厳しさを体感し、柔らかな日差しと桜を眺める春が訪れ、蝉の声が鳴り響き、強い日差しの夏を越え、何もしなくても快適な秋、色づく紅葉を楽しみました。室内だと常に快適な環境ですが、外ヨガは大自然の中で生かされるという実感を強く感じることができます。抵抗することなく、感じて、ただただ受け入れることを学びました。




3月は、東日本大震災復興イベントとして、2年前に東北で出会ったともしびプロジェクトさんのキャンドルを使ったともしびキャンドルヨガを行いました。フラッグにメッセージを書き、今できることを話し合いました。2011年から毎年夏に東北に行っていますが、いつまで行くか、今できることはあるのか分からなくなっていた時に、気仙沼の杉浦さんから連絡を貰い、忘れないことが大切という言葉に迷いが無くなりました。

場所に行くというよりも人に会いに行くことで、またご縁が広がるように思います。7月には、杉浦さんが来阪した際にトークライブを開催しました。抜群の行動力、溢れるエネルギーに触れ、みんな良い刺激を貰いました。各々が出来ることを続けていこうと心に刻みました。





5,7,9,10月には2010年から続けているアジュール舞子のビーチヨガを行いました。個人で無料開催していたら規模が大きくなりすぎて、正直どうしていこうかか悩みました。しかし、楽しみにしてくれてる方が多く、私自身も思い入れの強いヨガなので回数は減らしましたが、しっかりやらせて貰いました。ここではいつもお手伝いしてくれる心強い協力者が見つかり、参加者の方々もリピーターの方が多いからか、手順をよく理解してくれて、スムーズに運営することが出来ました。

継続による口コミ力は大変なもので、9月のキャンドルヨガの時には、有名なヨガ雑誌、ヨガジャーナルさんにもイベント情報を載せていただけました。男女年齢問わずの様々な方、4回で476名が参加してくれました!!
そして、今年も雨天中止が無かったです。スタート以来、中止知らずなのは、ビーチヨガの神様に守られているのだと思ってます。ライフワークです。有難いです。




6月~11月は明石のKuKahiさんでSUPヨガを行いました。今年で3シーズン目、サンセットの回数を増やし、美しい明石の海を沢山の方に楽しんでもらえました。雨風でコンディションが左右されやすいのですが、良いポイントが見つかったおかげで出来るポーズの幅が広がりました。同じくKuKahiのヨガ部屋で海を見ながらママヨガも開催しました。子供達可愛かったです。

このヨガ部屋で、2016年はエアリアルヨガ(ハンモックヨガ)を行う予定です。海を見ながらハンモックに揺られてのヨガ、想像しただけで気持ち良さそうです!とても楽しみです♪





8月は2012年から訪れている気仙沼大島でビーチイベント、アイランドフェスにビーチヨガで参加しました。昨年までは、観光協会さん主催のイベントにお邪魔してたのですが、今年からは、地元の若手の方々が盛り上げているイベントに入らせてもらうことが出来ました。ここでもSUPヨガもさせてもらいました。いつも行き当たりばったりですが、素敵な出会いが溢れてました。また来年も行きます!楽しみです!!

大島に行くまでにも、女川の果樹園カフェ ゆめハウスさんにお邪魔して、2年ぶりに再会した八木さんのパワフルな活動状況を聞いたり、気仙沼のともしびキャンドル工房を訪れてキャンドル作りを体験させてもらいました。今回は一人で動きましたが、次回はツアーのようにして、興味のある方と周りたいと思いました。昨年訪問した仮説住宅や集会所に行けなかったので、またそちらにも行けたらと思います。




東北に一人で行くことは、そのうち海外一人旅に行くことのステップだと思ってはじめたのですが、そのおかげで2年前はインドとネパールに行きました。ネパールでは、ノープランで入りましたが、日本人、西洋人の旅行者と仲良くなり、地元のお店の人と仲良くなり、世界遺産を巡ったり、ヨガや瞑想をして過ごしました。開拓されていない豊かな自然と穏やかな人々。大好きな国になりました。しかし、大震災でダルバール広場が崩れ落ちているのを見て、大きな衝撃を受けました。何かできることはないかと考えていた時、中崎町の天劇キネマトロンで若い画家の女性がネパールの貧困層の学校の先生として活躍するドキュメンタリー映画、withを自主上映できることを知りました。その収益をネパールの子供達のために使ってもらえるということで、早速、自主上映を開催しました。4人以上が集まれば、こちらからリクエストして上映日時を決められるという珍しいシステム、来年もロングラン継続開催できるということなので、また開催したいと思います。主人公の女性の行動力、大量に作品を生み出す強い精神力、誰にでも分け隔てなく、周りを照らす太陽のような底ぬけの明るさに惹かれました。





なんだか、最近ずば抜けた行動力のある人と出会える機会が増えているように思います。
ここ数年、どんどんヨガの先生と繋がれていますが、皆さん素敵な方ばかりです。基本、会ってすぐに仲良くなれます、深い話が出来ます!そして様々なバックグラウンドを経て先生になっているので得意分野がそれぞれ違って面白いです。個人で活動することが多いですが、イベントで協力し合ったり、行き来してヨガ業界を盛り上げている感じがしています。会社ではないけれど、大きなヨガコミニティーの中で成長させて貰っていると感じます。すごく居心地が良いです。

一般的に見れば、あまり安定はしてないかも知れませんが、色んな人と繋がれるヨガの先生という仕事が大好きです。

2016年は、変化の年に出来ればと思います。自分に正直に新しいことにどんどんチャレンジして行きます!!

引き続き、どうぞよろしくお願いします☆彡
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。