FC2ブログ

【イベント】7/12 ともしびプロジェクト代表 杉浦恵一さん トークライブ × プチヨガ

~大阪から今できること、忘れないをカタチに~
東日本大震災復興イベント!!
『 ともしびプロジェクト代表 杉浦恵一さん トークライブ × プチヨガ 』


「忘れないをカタチに」を合言葉にはじまった、ともしびプロジェクト。
毎月11日の月命日にキャンドルを灯した写真と被災地に向けたメッセージをFacebookで共有する誰でもどこからでも参加可能なプロジェクトです。今回ともしびプロジェクト代表の杉浦恵一さんを宮城県気仙沼からお招きしてトークライブを行います!!

全国のヒッチハイクの旅の途中に震災があり、そのまま東北に住み活動を続ける杉浦さん。
今回主催者のKuppeと杉浦さんは、2013年8月、東北の海でビーチヨガをするために訪れた気仙沼ではじめて出会いました。お世話になったゲストハウスの中には、彼が作ったキャンドル工房がありました。とても色鮮やかで美しい手作りのキャンドルに魅了されたのと同時に、彼の力強い目と、明るく情熱的に語る姿に圧倒されました。そのご縁を繋げるため、その後すぐにアジュール舞子で『ともしびキャンドル』を使ったビーチヨガを開催しました。
翌年お会いした時には、気仙沼の南町にキャンドル工房とシェアオフィスも立ち上げ、さらなる賑わいが生まれていました。
地元女性の手仕事を生む、ともしびキャンドル。「忘れないをカタチに」というテーマのもと、現在も全国各地でキャンドルイベントが繰り広げられています。
人との出会いを大切に、次々と夢をカタチにしていく杉浦さんの声が聞ける貴重な機会です!!

◆ともしびプロジェクト紹介記事
http://rainbow.nttdocomo.co.jp/enterprise/detail/108/
◆テレビ番組紹介動画



トークライブの前にプチヨガ(レクリエーションヨガ)を行います。
参加者の皆さんが自然と仲良くなれるような楽しいヨガを行う予定です。

東日本大震災から4年、今からでも東北へできること、一緒に考えてみませんか?
また詳細は未定ですが、8月に『東北に行こう!』ツアーを企画中です。


●日時:2015年7月12日(日)
    18:00~20:00(17:30ドアオープン)
●場所:生活ヨガ研究所(http://www.seikatuyoga.com
 大阪市中央区北浜東1-29 北浜ビル2号館 7F
 天満橋駅 徒歩8分
 京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m
 京阪・地下鉄堺筋線「北浜駅」より東へ500m

●参加費:1,500円(ともしびプロジェクトの活動の応援に使わせて頂きます!)
●定員:30名
●ご予約:
info@ku-yoga.com(大原)までお名前と人数、ご連絡先をお知らせ下さい。または、Facebookページより″参加″をクリックして下さい。


●講師プロフィール
杉浦恵一 さん
ともしびプロジェクト代表(http://tomoshibi311.com
高校3年の時の交通事故をキッカケにヒッチハイクの旅に出る。
2010年の春、日本3周を企て、無一文、ヒッチハイクで愛知を出発し、旅の途中であった2011年3月11日、東日本大震災が起こり旅を中断。お世話になった東北に単独支援を開始し、気仙沼を拠点に今も活動を継続中!


●ともしびプロジェクトとは?
2011年11月11日から「忘れないをカタチに」を合言葉にはじまった、ともしびプロジェクト。
毎月11日の月命日にキャンドルを灯した写真と被災地に向けたメッセージをFacebookで共有する誰でもどこからでも参加可能なプロジェクトです。
キャンドルは、気仙沼のキャンドル工房で作られたTOMOCANを使用します。
全国から集められたリサイクルキャンドルを使い、地元の女性達の丁寧な手仕事により、色鮮やかなキャンドルホルダーに仕上げられています。いまだ仮設住宅での苦しい生活を余儀なくされている方は多くいます。このキャンドルには、被災地と全国を繋ぐきっかけになってほしいという想いが込められています。


●主催者プロフィール(プチヨガ担当)
大原久実子(Kuppe)
Ku-yoga(http://www.ku-yoga.com)
大阪のヨガインストラクター。2011年8月、宮城県南三陸町へマッサージボランティアへ。その後、2012年より大阪市内で行われていた東日本復興イベント「癒しフェア」へタイマッサージで毎月参加。2012年8月、気仙沼大島にてビーチヨガを初開催。その後も毎年東北に出向き、地元の人々とヨガやマッサージを通して交流を行っている。


ともしびプロジェクト代表 杉浦恵一さん


ともしびキャンドル


3月に行ったともしびキャンドルヨガイベント


2014年8月に訪れたともしびキャンドル工房にて。マッサージボランティアを行いました。
スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment