FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦手なもの

ううっ、いまふと家にある人体解剖図の本をパラパラとめくったらツボにはまって顔がヒクヒク、体がゾワゾワしてしまいました。こんばんは、Kuppeです。



リアルにカラーで絵が描かれているのですが、ツブツブがいっぱい見えて拒絶反応が出てしまいました。学生時代、理科の教科書でカエルの卵の写真を見て以来、そのような連続してツブツブしているものが怖いです。イクラは比較的大丈夫です。くっついてる筋子はノーです。気持ち悪いです。
人のお腹、胃の下から腸の前に垂れ下がった腹膜、大網も気持ち悪いです。

ヨガをしていたら色んなところに意識を置くようになります。常に観察しています。

骨、筋肉、靭帯、内臓など皮膚で覆われていて直接目には見えないけれど、確かに内側に存在しているもの。もしくは、チャクラ(車輪という意味、体のセンターに7つ存在するエネルギーセンター)のであったり、ナディ(菅という意味。生命エネルギーであるナディの通り道、7万2千あるといわれている)といった目には見えないもの。

私の場合、練習をする際その日の気分で目的を決めます。今日の練習はどこを意識したいのか、なにを得たいのか、感じたいのか。同じポーズをとっていても目的が違うと結果が大きく異なってきます。気になることはどんどん追い求めます。

とはいえ、理論に走りすぎて本当の体験を見失わないようにしたいものです。食べ物もそうですね。数値や評判にとらわれるのではなく、内側の声を聞いて必要なものを必要な量取り入れたいものです。

冒頭のツブツブも別の時間帯だったら大丈夫だったかもしれません。昔ダメだったからという先入観(今回はすっかり忘れていて、反応が起こったので思い出しましたが)も取り去って、今この瞬間の反応を観察することが重要だと思いました。これは全てのことに対して当てはまると思います。

ああ、ツブツブが夢に出てきませんように。おわり。


スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。