FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

比較を手放す

ここ最近、代行が重なり、いつもよりも多めにレッスンをしていて、久々にちょっと頑張ったなと思う今日この頃です。こんばんは。

1日4本をこなすこと数日。
それが、当たり前、もしくは少ないという先生もいらっしゃるとは思いますが、通常2,3本が多い私にとっては少し過剰気味に思えます。慣れなのかもしれませんが。とはいえ昼間、もしくは朝や夜にまとまった時間がある方が、インプットが出来るのでバランスが良いです。

最近ゆっくり生きているので、以前のような分刻みで動く生活には戻れないなあと思ってしまいます。
食べ物もだいたい1日1食なので、あまり食事に時間を取らないので、さらにゆっくり生活が可能になっているのだと思います。


どちらが良いか、どちらが正しいか。


この考え方は、比較です。
最近、比較を手放すということに重きを置いています。
無意識で比較してしまっていたことに気付いたら、変えていくようにします。
幼少期から、培ってきた比較の精神。
親から比較されて、猛反発していましたが、実際は自分自身も違う部分で比較をしていました。

比較をしていると、物事の一部分しか見えてなかったり、思考が対象の他者に占領されてしまったり、劣等感を感じたり、優越感を感じたり。。。こころここにあらずの状態になりがちです。

小さな子供を見ると、いつもむじゃきに笑っています。
若い世代も楽しそうにしています。
大人はどうでしょう?年を重ねるごとに見た目の差はどんどん広がります。
内側が外にも反映されていきます。固定化します。

外側の世界の対象との比較を手放して、自分の内側をみつめ、それに対して正直になることで、不要なものがどんどん剥がれていきます。気がつけば、いつも幸せを感じられるようになっています。


比較を手放すこと


年を重ねた時に、笑い皺があって、子供のようにいつまでも好奇心旺盛で目を輝かせ続けるおばあちゃんになりたいものです。おわり。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。