FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50:50のスタジオグリーンのレッスン風景

先週に引き続き、今日もスタジオグリーンでのレッスンを撮影しちゃいました!

日曜は朝から2クラス行っています。

10:00からビギナーズヨガ
11:45からヴィンヤサヨガ

先週はヴィンヤサヨガの写真を撮ったので(とはいえ、全然ヴィンヤサっぽい写真ではないのですが。。。)
今日はビギナーズの方を撮影!

今日は珍しく男性の生徒さんが多く

男女比=50:50

年齢もバラバラ。
絶妙なバランスでした♪

日本はまだまだヨガは女性が行う習い事の認識が高いようですが、アメリカをはじめ海外では男女比が半々が通常のようです。元々インドでは男性が行うものでした。







私の中で理想形というか、男女年齢問わず参加できるレッスンって素敵だなと思うのです。
スポーツクラブはそうなのかな?

ヨガスタジオの場合は、スポーツクラブとはまた違う空気感というか、周りが静かなので集中しやすいですし、時間もたっぷりあるのが特長かな。あと、運動経験が無くても出来るし、たくさん運動している人も、病気、怪我を経験している人も出来ます。(その度合いにより注意が必要ですが)


ヨガは、自分自身と向き合う時間


人と比べる、競うという二元の考え方ではなくて、そこには何もなく、ただ、いまここに集中しづづけるという非二元の世界だと思います。

いまここにそっと寄り添い続ける。呼吸に意識を置くことで心が過去や未来に彷徨うことを防いでくれます。
ストレスの原因は、過去を思い出し、ああすればよかったとか、あんなことを言われて嫌な気分だとか、もしくは見えない未来を思い、心配したり、不安になったり。

でも、実際にあるのは、いまここにある出来事のみで、他には何もないのです。
いまには、過去も未来も同時には存在できません。

そう気づくと、今できることは、今に集中して生きる事という答えが出てきます。
今に集中するということは、心を働かすのではなく、行動をしていくということ。

それを練習する手助けをしてくれるのもヨガの役割の一つです。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。