FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北レポート【その5】気仙沼大島 民宿


写真は、民宿海凰さんのおかみさんと。


引き続き、小田の浜海水浴場イベント『はまべのちから』。
ビーチヨガの合間に”海に向かって大声コンテスト”の審査員をつとめさせて
もらいました。

去年に引き続きのこのコンテスト、元気の良い子供達、大人が集まってくれました。

”大島、最高ー!!”
”お母さん、大好きー!!”

などなど、大声で叫びました。
みんな全身で表現してくれてたので、得点差をつけるのが難しかったです。



そして、終了間近、SUPが置いてあったので喜んで乗りに行きましたー!!
結構本数があったので聞いてみると、なんと大島所有のSUP 、しかも嵐が寄贈してくれたものでした。


来年はぜひ、大島でSUPヨガをしたいです!!!!

3回目のはまべのちからを終えて、続けることの大切さを身にしみて感じました。
受付ボランティアに来ていた学生さん達に向けて気仙沼観光協会の櫻井の言葉を横で聞いていてうるっときました。2012年、なかば押し掛けのようにイベントに参加させてもらったのですが、はじめて訪れる場所、不安いっぱいで島についたら迎えに来てくれて、名所の亀山展望台に連れていってもらいました。震災からまだ1年、海水浴オープンを自粛する所が多い中、あえて翌年にオープンするのは、誰かがやらないと前に進まないから。観光の島、大きな被害はありましたが、沢山の人を受け入れ、大島の良さを体験してそれを周りの人に伝え続けること。それが私たちに出来る一番の復興支援になります。いつでも誰でも温かく迎えてくれる大島の人々。多くの人がまた訪れたくなる魅力が変わらずそこにはありました。




これまで日曜開催だったのですが、今年は土曜開催、一年目に泊まった民宿”海凰”さんのご飯が忘れられず、その晩宿泊することにしました。
なんと一泊2食付きで6,800円
そして何より、ご飯が、ご飯が、とんでもないのです~!!!
気仙沼という土地柄、新鮮な魚介類が豊富です。
まだ殻が動いてるウニ、アワビ、ホタテ、お造り、マンボウのお刺身!、そして松茸釜飯。
もういっぱい過ぎて、お腹もびっくりです。全てが新鮮で、舌鼓を打ち続けました。
おかみさんのサービス精神が底知れず、遠くから来てくれたからね!とさらにウニ山盛りとお造りのサービス。
幸せいっぱいでした。


大島にお寄りの際は、ぜひ海凰さんに宿泊してみて下さい!オススメです!!
海凰

その後は、どうしてもやりたかった手持ち花火をしに再び砂浜に。
外灯がほとんどないので満点の星空。砂浜の上で大の字に寝転がってしばらく星空を眺めました。
日本の夏を満喫した一日でした。

来年もまた行きます!!!
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。