FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014東北レポート【その2】どっと.なとり館腰サロン マッサージ

飯田先生と別れて、次に訪れたのは、名取市にある被災者サポートセンター『どっと.なとり館腰サロン』。
以前、癒しフェアに参加していただいていた浜口さんのご紹介でタイマッサージボランティアをさせていただきました。浜口さんは、元々大阪の方で、震災当時は名取市でご家族で被災、一時大阪に避難されていました。一見、華奢な女性ですが、お子さん4人を育てるとてもパワフルな方です。昨年の5月に癒しフェアのメンバーで仙台に訪れた時以来なので1年ぶりの再開でした。子供達もなんだか大きくなっていて、元気そうな顔を見てホッとしました。


マッサージには、比較的高齢の方が沢山足を運んで下さいました。こちらで健康体操なども行なっていますが、普段来られない方も今日はいらっしゃってくれて良かったですと担当者の方。
ヨガはなかなじっくりお話出来ませんが、マッサージは一体一なので、お話をしながら進めていきます。
短時間なので体の歪みや硬いところを探りながら全身をほぐしていきました。

普段からこちらを利用しているお母さんが旦那さんを連れて来てくれました。
なかなか体が上手く動かなくて、色んなところで見てもらったけど、最終的にはご自身でマッサージして指が動くようになってきたとお母さん。歳を重ねるとどんどん体が動かなくなってくる。体が元気なら溜まらないストレスも自由に動けないことで溜まるストレス。マッサージは一時的なものですが、少しはリラックスしてもらえたかな。









終了後、次の予定まで時間があったので浜口さん親子とお茶しながら、色々お話してました。
子供達同士が仲良く遊んでる姿を見て、私も子供が欲しいなあと思いました。そんな予定は一切ありませんが。。。

午前中は若林区、午後は名取市でヨガとマッサージのボランティア。とても充実した一日でした。
これも、地元で支援を続けている飯田先生、浜口さんが協力してくれたおかげです。
震災から3年が経ち、それまでは出会うことのなかった人々と徐々に繋がれていることを実感しています。
3年経ったからもういいんじゃないか?と思う意見もあるかもしれませんが、実際は全然そんなことはなくて、みんな来て欲しいと思って下さっています。私は年1度ぐらいしか行けてませんが、遠くから復興への変化を見守りながら、この活動を継続していこうと改めて心に誓いました。

スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。