FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014東北レポート【その1】ニッペリア仮設住宅 健康体操

今年で3年目となる気仙沼大島の海水浴場、小田の浜(こだのはま)のイベント、はまべのちからに参加して来ました!!!

これまで行なってきた東日本大震災でのボランティア活動は以下の通り。
2011年8月南三陸でマッサージ
2012年8月気仙沼大島『はまべのちから』でビーチヨガをスタート
2013年5月宮城県内の被災地を視察、マッサージボランティア
(ヒール・ザ・ワールドさんの東日本大震災復興イベントいやしフェアのメンバーと共に)
2013年8月気仙沼市内のともしびキャンドル工房さん見学、気仙沼大島でビーチヨガ

少しずつ、活動範囲が広がってきました♪
今回はこれまでの経験を生かし、ビーチヨガの前後にヨガやタイマッサージボランティアを
せっかく行くのだからと、その前後にもヨガやマッサージボランティアをして回りました。


8/1(金)
前日20時発の高速バスに乗り込み、仙台を目指しました。14時間弱の長旅ですが、結構バスの長旅は嫌いじゃありません。沢山寝れるのと、寝て起きたら目的地に着いてるのは有り難いです。

10:30-11:30 ニッペリア仮設住宅の皆さんと健康体操
こちらにおじゃますることが出来たきっかけは、私の尊敬する手技療法の吉田先生のご紹介でした。
吉田先生は大変お忙しいにも関わらず、何度も宮城を訪れてボランティア施術をされていたので、もしタイミングが合えばご一緒させてもらいたいと思っていました。しかし今回はニアミス(先生は翌日来られました)で、代わりに仙台で毎月施療ボランティアを続けている飯田先生を紹介していただき、仙台市の若林区にあるニッペリア仮設住宅の皆さんと椅子を使ったヨガを行なうことになりました。



こちらのニッペリア仮設住宅、もともとはサッカーのグラウンドだったそうです。今は5年まで入居可能になっているそうですが、新興住宅も優先順位があり狭き門なので、まだまだ仮設住宅に残っている人は多くいるのが現状です。

建物内の集会所スペース。普段も椅子を使ったストレッチをしているということで、その代わりに椅子ヨガをさせてもらいました。
高齢の方が多かったので、呼吸法を中心に出来る範囲で体を動かしました。
会長さん(剣道の達人!)も一番前で受けて下さりました。みなさん普段から仲が良い様子でお話しながら、ポーズが出来ないーと笑いながら、楽しんで取り組んでいただけました。




椅子ヨガが終わった後は、みなさんコンサート(同じく大阪から来た歌手)に行くということでバスに乗って向かわれました。


すいかとお漬け物の差し入れ。とっても美味しかったー!!


飯田先生オススメの仙台名物牛タン。肉厚で柔らかかったです。人気店というのも納得です!


震災復興情報誌みらいんの掲載された飯田先生の施療ボランティアの記事

キーワードは続ける支援です☆彡
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。