FC2ブログ

スタジオ4周年、ヨガと共に…。

日曜日、お世話になっているヨガスタジオ、グリーン@天王寺の4周年イベントに参加してきました。
このスタジオがオープン当初(2010年)からレッスンを持たせてもらっているのですが、その頃まだ駆け出しのインストラクターだったので、スタジオと共に私も成長させて貰っています。同年ビーチヨガもはじめたので、今から思うと大きな転機となる年でした。

ちょこちょこ書いているのですが、今日は、私がインストラクターになるきっかけを書きたいと思います。

2008年5月、自律神経の乱れからくる体調不良に悩み続け、悶々とした日々を繰り返す中、あーだこーだ色々考えて、ヨガのインストラクターになる!!!!と一大決意をする。

そこから、ヨガの情報を収集、スタジオの体験レッスンを受け、すぐにインストラクターの資格を取る。
ちゃんとヨガをはじめて半年で先生の資格をとり、すぐにオーディションを受けるものの、経験が無いため自信がまるで無し。どうにかして教える場を探さねば!と思い、後輩に相談したら、周りに声をかけますから、公民館を借りてレッスンをしませんか?と提案してもらう。そこからワンコインレッスンを開始!はじめてのレッスン前、心臓が飛び出るんじゃないかというぐらい緊張。
練習しなきゃ、横の繋がりを広げなきゃと焦りながらも前を向いてひたすら動く日々。通勤時間片道2時間の大学で勤務しながらヨガスタジオの受付をしたり、ホットヨガのレッスンをしたり本場NYの先生から200hのトレーニングを受け、資格取得、燃え尽きる…。

2010年4月。決意から2年、やり過ぎてしまって、無気力状態に。引っ越しして、大学を辞め、受付も辞めゼロに。何も無くなった…。ヨガ1本でやっていきたいのに、どうすればいいのかさっぱり分からなくなっていました。

とりあえず、ヨガスタジオで指導をしたい!経験を重ねたいと思い、求人を探した時に見つけたのがオープンを控えたグリーンだったのです。しかも、募集締め切りが当日で求人を見つけたのが23時30分。ダメもとでメールしたら、オーディションに繋がり、そこにスタジオ側で審査していたメンバーに知った顔が数人という偶然。
そんなわけで、初のヨガスタジオ常温クラスを担当出来るようになったのでした。

その頃は、まだどうすれば生徒さんに継続して通ってもらえるかということに対して自信がありませんでした。
以前ホットヨガスタジオでは、はじめは沢山のお客さんが入ってくれたのに、どんどん人が減り、クローズが目立つようになっていました。当時の私は、自分では気づきませんでしたが、体調のムラがあったようです。初対面の先生にあなたはとても素直だけど、暗いわよ!!と言われた時はとてもショックでした。それでも、通ってくれる生徒さんがいて、来る前は体が重いのだけど、終わった後は、足取りが軽くなるのよ!!と嬉しそうに言ってくれるのを励みに改良を重ねていきました。

2014年3月までの4年間、平日働きながら、夜と週末にヨガを教えるという生活を続けてきました。
平日の仕事を辞めた今年の4月~、ぽっかり空いた会社員として働いていた時間に戸惑いつつも、自分のやりたいことをやろうと少しずつフリーランスの楽しみを模索。4年前と違って少しは余裕が出ていたかな?

話は戻って4週年のスタジオ。日曜のクラスをずっと続けてきたのですが、はじめはクローズも多く、1,2人のこともしばしば。それでも、少しずつ生徒さんが増えて来て、安定したクラスを提供出来るようになってきました。
そして、日曜。はじめてキャンセル待ちが出るほど生徒さんが来てくれました。このタイミングは何??

もーーーー、感激です!!!!!

そんなこと、当たり前かもしれませんが、私にとっては凄いことなのです。
コツコツ続けて来て良かったなーと思いました。
これからも、もっと多くの方にヨガを通じて健康になってもらいたいです。
数回経験するのと継続するのでは、全く違います。
継続してはじめて見えてくるものがあるのです。

継続している生徒さんの声を聞くと、人生が変わった!という方がほとんどです。

シタールとタブラの演奏を聴きながら、またこれからもヨガをどんどん広めていこう!と強く決意をしたのでした。

スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment