FC2ブログ

シンプルライフ 〜違いを楽しむ〜

今週末はビーチヨガもSUPヨガも無いのでお天気の心配がいらずホッとしています。
スケジュールをチェックすると今週末以外は9月いっぱいまで土日どちらかが外ヨガを予定しているので、出来るだけ晴れて欲しいものです。ビーチヨガは今年で5年目なのですが、まだ雨天中止になっていないので、記録更新できるようがんばります!!(神頼みですが…。)

それにしてもこの歳でこんなに海に通うこととなるとは数年前までは思いもしませんでした。泳げないのでマリンスポーツも興味が無く、日焼けが怖いのでわざわざ行くことも無かったのです。海より山が好き!でした。山の中でバイクに乗ったり、トレイルランしたり(両方数回しか経験ないですけどね)、緑大好きでした。
とはいえ、今はもちろん海が大好きです。基本自然は良いです。


4,5月の徹底したシンプルライフぶりに比べれば、最近ゆるくなっております。もっと身を引き締めねば!と思いますが、どうしても外出が多くなると出費もかさみます。

食生活は、すっかり玄米菜食、ほぼ砂糖無し、添加物なし食生活が定着しました。たまに砂糖、添加物を摂ると悲惨な状況になります。朦朧として回復にかなり時間がかかります。めんどくさい体です。ヨガの先生だからすごいですねー!!とか言われてしまいそうですが、実はそうじゃありません。過去に砂糖、添加物を摂り過ぎて自律神経を乱したことがあるので、なんというか体の防衛反応なんだと思います。思い込みかもしれません。そんなわけで今はスイーツとか全然喜べません。周りからは可哀想な反応をされます。こんなに美味しいのに!人生の半分損してる!!と。味は美味しく感じられるのでうっかり食べることもありますが後で激しく後悔してます。いいんです、ヨガできる体があればそれだけで・・・。


ちょっと前から気になっている本。紹介しておきながら図書館で予約しててまだ読めてません♪
eat and run

『EAT & RUN』
ウルトラマラソンランナーであるスコット・ジュレク。題名の通り食について書かれています。完全な菜食主義(ヴィーガン)である彼は、何度も大会で優勝しています。きっとストイックな内容と思いますが、今の食生活を見直すヒントが隠れてそうです。


一人一人の体が違うように一人一人に合った食事があると思います。
なんでもそう。皆好きなことが違うから社会が成り立ってる。
得意なことを伸ばして周りにシェアして、苦手なことは周りから教えてもらう。
皆が自然体でもっと違いを楽しめる社会になればいいな〜。
ヨガや瞑想をしていると様々な気づきがあります。自分のしたいことが分かってきます。
無理してストレスを抱えるということから解放されます。
そもそも無理と感じなくなるというか、心の反応が変わってきます。


『現代人のための瞑想法』アルボムッレ・スマナサーラ著 より抜粋〜
(現代人のためのヴィパッサナー瞑想法が分かりやすく書かれています。)
悩んだり困ったり、怒ったり、くよくよと心配したりすると、脳からいろいろなホルモンが出る。このホルモンは体にとってとても毒。出しすぎると死に至る。悩んだり困ったり怒ったりすると身体全体に毒を回していることになる。細胞が早く壊れ病気に繋がる。苦労している人の老化現象がすごく早くなる。逆に、明るく大変充実した気持ちで活動すると逆の性質を持つホルモンが出る。それは体を守る、維持する、治すというすごい力を持っている。ぼっくり死ぬには明るい心が必要。



スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment