FC2ブログ

暗闇が好き。

最近、暗闇が好きだということに気づきました。

シンプルライフの一環で、ちょっと前まで電気代節約の意味も込めて、夜はロウソクやj自転車のLEDライトで過ごす、ということを実践していました。
以前は、夜帰って来たとき、玄関のドアが閉まるまでに電気をつけなきゃ!!と思っていたのですが、ライトを片手に蛍光灯は付けずにそのまま部屋に侵入します。そして、荷物を片付け、お風呂(窓無し。入り口はスリガラスだが完全に真っ暗になる)に入る時は、ライトをスリガラスの外に置き、お風呂内を照らしてわずかな光で入浴していました。
しばらく続けていましたが、ライトを持ち運ぶのが面倒になり、気がついたら夜も電気を付ける生活に戻っていました。

そして、ここ数日…。

完全なる暗闇に目覚めました~(笑)

外から帰って来て玄関を閉めても動じず、廊下を歩き部屋の中まで突き進みます。以前は、真っ暗になるので怖かったんだと思います。ほんと可愛らしい反応です。
部屋には大きな窓があり、ブラインドを付けています。それを開くようにすると外灯や向かいの建物の灯りが注ぎます。荷物を片付けるには十分な明るさです。

そしてお風呂。もうライトなんぞは使いません!めんどくさいですから!!

完全なる暗闇のお風呂、

最高です!!!!!

毎日入っているので、どこに何があるかは分かります。手探りで物を探すのも非日常な感じで楽しいです。
シャワーを出して、体に触れる感覚も新鮮です。五感が喜びます。
そして、これは私が感じる効果なのですが、目の疲れ、首肩、頭の疲れが取れる気がします。

パソコンやスマホを見る機会が増え、私たちの目は常に過剰な光にさらされています。
完全な暗闇で過ごす事で、それがOFFになります。リセットされていく感覚です。
光があると、それに引っ張られ、緊張が生まれますが、はじめから無いとあれこれ考える必要もありません。
視覚はお休みし、それ以外の感覚が働きだします。
半身浴、よりもかなり少なめのお湯(足も完全に隠れないぐらいの量)でお腹にタオルを置いて寝転がるのがお気に入りです。ふかーいところからリラックス出来ている気がします。

ただ単に私が暗闇好きなのかもしれません。
昔、友達と山で流星群を見に行った時、何ともいえないワクワク感と安心感がありました。
川辺でキャンプした時に雲の隙間から見えたお月様が幻想的で心に深く残りました。
夜の工場夜景フェチです。
シンガポールのナイトサファリに行った時は大興奮していました。
鍾乳洞がある地域に行ったら必ず訪れます。

機会があれば、暗闇レストランに行きたいです。
森の中でハンモックやワラのベットがあるツリーハウスに泊まりたいです。

暗闇っていいな♪

スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment