FC2ブログ

東北被災地訪問レポート ~はじめに~ (1/5)

インド、ネパールの旅から帰国後すぐに東北ボランティアへと向かいました。(2013.5.18~5.20)

タイマッサージのMOSTとしては、初の東北訪問。これまで1年3ヶ月、毎月欠かさず癒しフェアに出店させていただいた集大成という感じでした。2年前、個人で東北支援に訪れ行ったマッサージ、体をほぐすことはもちろん、肌と肌を触れ合いお話することで、被災者の皆さんの心もほぐれていくのを感じました。大変な経験をされたにも関わらず、当時のことを初対面の私にも丁寧に語ってくれました。初めて訪れた東北でしたが、温かい東北の人々に出会い、継続した支援、関西でも出来る支援をしたいと強く思いました。そんな中ヒール・ザ・ワールドさんの活動を知りました。やりたいイメージ通り、これだ!と思い、仲間に声をかけてMOSTを結成しました。
他のメンバーは、ボランティアであるにも関わらず、毎月時間を作って癒しフェアに参加してくれていました。
一人では到底なし得なかったと思います。4人だからこそ続けてくることが出来ました。癒しフェアを通じて、まだまだ未熟だった私たちは、様々な経験をさせてもらいました。多くの人に心から喜んでもらえることで、少しずつ自信が生まれました。すっかり習慣となった癒しフェアが終了することになり、改めて何のために活動を続けてきたかを考えると、やはり東北に行って支援をしたい、という思いが強まりました。有り難いことにそのタイミングが合い、MOST4人全員で参加させて頂ける流れとなりました。

今回の訪問では、とほくるの滝澤さんがコーディネーターとして参加してくれました。
とほくるとは、滝澤さんが設立された被災地復興支援の団体で、外部からの多くの人々を招き入れ、その人たちが被災地を巡り、被災者と出会い、絆を深めることで、被災地域の経済回復を目指されています。
宮城県内を精通している滝澤さんが編集した『復興現場の歩き方』というガイドブックを手に3日間をかけて被災地視察とマッサージ支援を行いました。
スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment