FC2ブログ

インドへ…。

あっという間に3月ですね!
早いものです。
ブログに書きたいことがいっぱいあったのにバタバタを言い訳に更新出来てませんでした!
明日こそは!を積み重ね今日に至るという感じです。

習慣には程遠いですね~。


インドへ行きたい。


よく周りに話していた私ですが、ようやく決断出来ました。

ヨガの先生になると決めてから5年。

まだ5年、もう5年。

継続的なヨガの練習を始めたのとほぼ同時に先生としての活動を始めました。

その数年前から季節の変わり目になると自律神経が乱れ、仕事も出来なくなるほどの心身のコントロールが出来なくなっていました。
その状態がもう怖くて怖くて。

ヨガは、スポーツクラブやヨガスタジオで習うことはあったのですが、気まぐれで通う程度でした。

体の不安をなんとか克服したい。
もう二度とあの感覚を味わいたくない。そんな時にヨガに改めて目を向けました。藁にもすがる想いでした。

私の目はいつも自分の体の内側に向けられていました。なぜ?なぜ?いつもこのパターンに陥るのはどうしてだろうか?その答えがヨガの中には沢山詰まっていました。

今まで色んな趣味を持ちましたが、基本的に飽き性な性格なので、極めるには到底至らず。

ヨガに関しては、これだ!という直感が働いたので、習うだけでなく、伝える側になろうとすぐに決断出来ました。元々飽き性なので、ヨガを習慣として取り組む環境を作ることが第一次だと考えたのです。

この決断は、正解だったと強く思います。

5年が経ち、ヨガを通して色んなことを学ばせてもらいました。

自分の内側ばかりに目を向けて内気になっていたあの頃、しかしあの時期があったからこそ今の自分がいます。

今は体を壊すことはほとんど無くなりました。(無茶し過ぎることはよくありますが)

ヨガは誰にでも出来ます。

私は体が硬いから、病気がち、怪我をしている、忙しい…。

ヨガを始めるには何の障害にもなりません。
ヨガは人と比べるものではありません。自分の心と身体に目を向けて、眠っている力を呼び覚ましてくれます。よく練習をしていると懐かしい気分になることがあります。本来の自分に戻っていくような感覚。

情報が溢れ、ストレスにさらされている私達にとって、自分自身に目を向けるのはなかなか難しいです。ヨガマットの上では、ゆっくり自分と向き合い、今自分にとって何が必要で、何を手放せば良いのかが見えてきます。

ヨガを始めてまだ5年、もう5年。

今の私は、まだヨガを知らない人へヨガを知ってもらいたい気持ちでいっぱいです。


よく、インドへは呼ばれた人だけが行けると聞きます。
呼ばれるってどういうこと?
よく分からないけど、まあ押しかけてみることにしました(笑)

そう決めてからは、特に障害もなく準備を進められています。

4月半ばから1ヶ月。

長い?短い?

よく分かりませんが、まず行って何を感じるか経験してこようと思っています。ヨガに出会った時のあの衝撃が再び訪れることを期待して…。
スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment