FC2ブログ

東京×アフリカ×リストラティブ

とうとう12月が来ちゃいましたね♪そして、あっという間に過ぎて行くんでしょう☆

今月は、ヨガのトレーニングのため、毎週土曜、東京のヨガスタジオへ通っています。
あ、もちろん弾丸高速バスツアーです♪
寝て起きたら着いてる!時間とお金が節約出来て一石二鳥です(*^_^*)

初日、朝7時過ぎに東京駅に着いて、トイレで顔洗って歯磨きして、ストレッチ。
カフェで朝ごはん食べて夕方からのトレーニングまでに行きたい所を色々考えました。
うーん、なんて贅沢な一日なんでしょう♪

まずは、新しくなった東京駅の外観を観に行こう!ということで、同じ東京駅でも反対側の八重洲口にいたので、丸の内側はどこ?と迷子になりながら地上へ。ドーンとレンガ作りの丸いフォルム、統一感のある建物が広がりました。

ちょっとヨーロッパに来たみたい♪(行ったことないけど)
中のドーム型の吹き抜けも見上げるとカメオみたい。上から天使が降りて来そうです☆


午前中は、ヴィンヤサのクラスを一本受けました。
普段は自分の練習は家で、ほとんど外へ受けに行くことはありません。たまに受けると気づきのです。クラスに参加するってなんて気持ち良いんだろう!と感動してしまいます!!

もう一本受けようかと迷いましたが、行きたい写真展があったので、原宿へ移動しました。
雨が降っており、手がかじかむほどの寒さでした。
原宿なんて何年ぶりでしょう!
そういえば、洋服好きだった20代前半はおしゃれなお店が立ち並ぶ裏原宿に買い物に行ってました。懐かしいなと思いながら歩いていると、…迷子になりました。

何度もiPhoneで確認しながらようやく到着、無事友人と再会を果たしました♪

「ジャーナリスト佐藤慧と行く ザンビア・スタディーツアー」写真展

ジャーナリストの佐藤さんと全国から集まった大学生がアフリカザンビアへスタディツアーに行った時の写真が展示されていました。

ザンビア?どの辺り?

名前は知ってるけど位置は全く分かりませんでした。

写真を見ていてみんなの笑顔が印象的でした。学生たちもすんなりと現地の人々に溶け込んでいました。はじめは初対面だった彼ら。日本に帰ってからも深い交流が続いているそうです。同じ経験を共有した仲間、素敵です。


このスタディツアーに参加した友人は、私が東北のビーチヨガ、気仙沼大島で知り合った女性です。
私よりも随分と年下ですが、大変礼儀正しく、様々なボランティア活動に携わっている志の高い魅了的な女性です。

彼女が一枚の写真を前に私に説明してくれました。

一見ゴミの山に見えるその写真の意味を。

もともとザンビアでは、ゴミを燃やす習慣というのはなく、その辺りに捨てています。今までなら彼らが出すゴミは、土に還るのでそれで全く問題ありませんでした。
しかし、手軽な飲料、ペットボトルが手に入るようになってからはそれも道に捨てるようになり、もちろんのこと土に還らないので、ペットボトルの山が出来上がります。車で移動する際、それが点々と目立ったそうです。

今まで通りやっていても、結果として環境を汚してしまう。
田舎の方では、ゴミを処分する体制も整っていないのが現実。

彼女は、そのアフリカの旅を通して人生観が大きく変わったそうです。また再びアフリカに戻りますと使命感に満ちた強い目で語ってくれました。

また、別の知人が海外青年協力隊でアフリカに行っていた時の話を思い出しました。
日常的なこと、手洗いなどの基本的な生活習慣を指導していたそうです。お水や薪を探しに一日かけて歩く。

そしてその日のヨガのクラスで先生が、世界の8割の人々は清潔な水が手に入らない暮らしをしているとおっしゃっていたことが私の中で繋がりました。

今持っているペットボトルのお水、20km歩いて手に入れた水のように感謝して飲む。

自分が飲む時、世界中の人々が清潔な水を飲めるようにと祈りながら飲む。

自分の心の置き所を変えることによって、行いも変えていく。

これは、チベット仏教のゲルク派の教えだそうです。

振り返るとこの一年、特にヨガに関してはこの考え方を意識していたように思います。心を変えると行動が変わる。日々意識を怠ってはならないと改めて思いました。


最後になりましたが、今回東京に来た目的は、リストラティブヨガのティーチャートレーニングを受けること。

リストラティブ

聞いたことの無い方も多いのではないでしょうか?

リストラティブは、元の、生き返る、回復する、本来の状態に戻るという意味があります。

私たちは、利便性を重視してめまぐるしい発展と情報にさらされています。人は生きていると何らかのストレスにさらされていますが、休息、リラックスすることはまだまだ苦手です。ヨガのクラスに来ても、できないポーズがあるとついつい頑張ってしまいます。

何もしないこと。

一見不安に覚える方もいらっしゃるかもしれませんが、次の行動をよりエネルギッシュに動くために重要なことです。頭の中を空っぽにして何もしない。ゼロにすることで健康で自分らしく生きることが出来ます。

このヨガは、通常のヨガとことなり、沢山の補助具を使用します。
支えのある体制、ほとんどは寝転がった状態で時間をおくことによって硬くなった関節が徐々に伸びてきます。


私は今、お家で寝る前にやっているのですが、日中疲れにくく、ずっと活動的に動けています。
とはいえ、動き過ぎて夜はぐったりしてます。でもそれをまたリストラティブで癒して。なかなか良い感じです。

今月いっぱいは毎週末に東京に通いますので、週末のお家サロンはしばらくお休みさせて頂きます。大変申し訳ございません。

来年からは新しくリストラティブヨガをメニューに取り入れる予定ですのでお楽しみに(^ー^)ノ
スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment