FC2ブログ

9/17キャンドルビーチヨガレポート

17日の夕方は、今年最後のビーチヨガ、キャンドルナイトヨガを行いました!

午前中から強風にさらされ、移り変わりの早い曇り空。夕方には雨という予報もあり、開催するかどうかかなり迷ってました。

雨が降っていないのに中止は嫌だし、何しろ今年最後のビーチヨガです。大雨が振り出したらその時はその時だと覚悟を決めました。


強風の中、続々と参加者が集まってくれました。いつもは初参加の方と2回目以降の方が半々ぐらいなのですが、今回は9割ほど初参加の方でした。


風が強いのでキャンドルが点くかどうかの課題が残っていましたが、無事にスタート。

ところが15分ほど経過したところで、警戒していた雨がポツポツと降り出してしまいました~。


皆さんヨガマットの上で傘を差し、しばし中断。見たことのない光景、色々考えを巡らせました。

事務所付近で屋根付きの所はないか見に行きましたが、この人数が入れる場所はなさそうでした。うろうろして皆の所に戻ると、

なんと、雨が止んでくれました♪

皆の想いが通じた~o(^▽^)o

今年は何度も雨天の危機がありましたが、なんとかくぐり抜けていました。今回もなんとかなった!!

いつもギリギリバタバタ、でも何とかなる!という私の性格を表しているようでした。

いえ、ビーチヨガの神様がいつも皆を優しく見守ってくれているのでしょうo(^▽^)o


そして、いつものペアヨガに突入~。
毎回思考を凝らすのですが、今回もなかなか面白くなりました。

ええ!こんな動きをするの?

皆の予想を裏切るのが大好きです。驚きながらも出来ちゃうので不思議です♪





このビーチヨガでは、ペアになったり、円になったりして、人と人が触れ合う時間を持つようにしています。
これは、私がヨガの先生になる時にトレーニング中に行ったものがきっかけとなっています。

大人になって忘れていた人と人との触れ合い。大変懐かしく、満たされる感覚が印象的でした。ぜひともそれを多くの人とシェアしたいと思い、いつも行っています。


いよいよ日が落ち、辺りが暗くなる前、キャンドルの準備を始めました。



2リットルのペットボトルを切ったものをお一人お一人に配り、砂浜まで降りて砂を入れてきてもらいました。




そしてキャンドルを入れ、火を点けると…


あれ?すぐ消える~。

また点ける。

すぐ消える~。

深い容器とはいえ、海辺の強風です。そりゃ消えてしまうでしょう。

去年は、コップにキャンドルを入れたのですが、もちろん点くわけもなく、悲しい結果となりました。しかし皆でアイデアを出し合い、そのコップをキャンドルの上に斜めに被せ、どうにか3つだけキャンドルを点けた経験を思い起こしました。

1.ペットボトルの上に蓋をする。
2.しかし、空気が入るようにする。

この2点を守れば必ず点くはず、そして、近くにあった大きめの石と、
残りのペットボトルを斜めに被せることにしました。

その写真がこちら。





完璧~♪

マットの横に灯りを置き、徐々に暗くなる空とライトアップした明石大橋を眺めながらゆったりと体を動かしました。








前方から全体の様子を見ていると皆さんとっても楽しそうにしてくれていました。それを見て私はただただ幸せでたまりませんでした。ヨガの力って偉大だなと改めて思いました。

今年はこれで終わりですが、来年もビーチヨガは続けます。
また、新たな試みも出来れば良いなと今からワクワクしています。
そして、東北にもビーチヨガを届けに行きます!!!

また、皆さんの笑顔に会えることを楽しみにしています(^-^)

最後になりましたが、今年多大なバックアップをしてくれた神戸市公園緑化協会の皆様、誠にありがとうございました。かなり色々と甘えてしまいましたが、おかげさまで多くの方にヨガを楽しんでいただくことが出来ました。大変感謝しています。

そして、リピーターの皆様、皆様の存在がとっても心強かったです。

初めて会った方々がヨガを通じて仲良くなる場を作ることが出来てほんとに良かった。

これからもその輪が広がりますように☆彡
スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment