FC2ブログ

バスで東北へ、ビーチヨガ一日目

金曜の夜、大阪から高速バスに揺られること12時間半、仙台に到着。すかさず30分後、今度は気仙沼行の高速バスに乗り込みました。約3時間。バスの長旅になりましたが、全く飽きることなく、後半などは、変わらない緑の景色をずっと眺めていました。普段、都会の満員電車やごちゃごちゃした街並みに身を置いているからか、すごく心地よく感じました。

ようやくバスを降り、気仙沼の船乗り場に向かい歩いていると、一階部分が無くなっている建物がちらほら見えてきました。その中に空いた1階のスペースを七夕飾りにしていて、なんだかホッとした気持ちになりました。



船乗り場!と思った所は、以前の所で、その先にプレハブの建物でチケットが売られていました。
夏休みの週末ということで観光客が賑わっていました。


ドリーム大島号

気仙沼と大島を繋ぐ船。

この船、震災後は流されてしまい、しばらく広島から船を借りていたそうです。今はこちらの船が復活したとのこと。島と陸とを繋ぐ大事なライフラインです。

船の出港とともにカモメ達が一斉に飛び立ち、船に並行して飛ぶ姿が可愛かったです。

後で聞いた所によると、観光客がかっぱえびせんをあげるからだそうで、なるほど納得。

30分後、島に到着。大島観光協会の方が迎えに来てくれました。ビーチに行く前にぜひと連れて来ていただいたのは、亀山。
震災前はリフトで登ることが出来たそうですが、今は壊れているようです。

島を一望出来る展望台、一周20kmほどの島の周囲には、夏特有のガスがかかって幻想的な風景でした。そこから見える今回おじゃまするビーチ、綺麗なカーブが特長の小田の浜(こだのはま)をバックにパシャり♪

今年、宮城県で唯一オープンした小田の浜。みんなの想いが復興への一歩に繋がりました。

土日に開催されるビーチでのイベントにビーチヨガを入れてもらいました!

ビーチに到着、海では子供達が楽しそうに泳いでいました。

すかさず、足をいれてみました。透明度の高い綺麗な海でした。


そして、海といえば、ライフセーバー。目を光らせながら、ビーチを守る姿はとっても頼もしかったです!!


この日は、午後に1回のヨガを開催しました。日陰がないので、30分のショートヨガ。初めての方がほとんどで、ゆったり楽しく行いました!




その後、夕方からは、鎮魂のキャンドル。特注のキャンドルホルダーをビーチに並べ、火が沈むのを待ちました。

徐々に周りが霧に包まれ、さっきまで見えていた前方の島が全く見えなくなりました。
小前見島と呼ばれるこの島は、無人島で、壁のような津波で島をすっぽり覆われたそうです。


お客さんが徐々に集まり、それぞれがキャンドルに火を灯しました。

午後7時、みんなで黙祷を捧げました。

来年もまた来よう!!

そう心に強く誓いました。


その後、民宿に戻って楽しみにしていたお食事。
予想を遥かに上回る海の幸の数々、大変美味しかったです(*^_^*)


とっても充実した一日になりました。ありがとうございます!
スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment