FC2ブログ

避難ママの元気アップセミナーと私がヨガを始めたきっかけ

19日、天王寺にあるクレオ大阪中央さんで関西に避難しているママさん向けのイベント『避難ママの元気アップセミナー』でヨガ教室を行ってきました。
以前、癒しフェアを通じて知り合った避難ママのお茶ベリ会さんと共同で立げた企画です。4月にKu-saloneでマッサージ会をし、5月はヨガをしましょうか!ということで実現しました。
17日には朝日新聞社さんの朝刊でこのイベントを紹介してもらうこともでき、人との繋がりで成り立っていることを強く感じました。

初めて訪れたクレオ大阪中央。男女共同参画社会の実現を目指すための拠点施設だそうです。近くを通ることは多かったのですが、このような立派な施設があるとは知りませんでした。

避難ママは、母子避難している方が多いので、保育スペースも確保していただけました。

ぞくぞくと、ママさんとお子さん達がやってきました。避難ママさん達にお会いするのは今回で3回目なのですが、皆さんお元気そうでホッしました。

集まったところで、セミナースタート。まずは、円になって自己紹介。どこから避難してきたか、今何を思っているか、なんでもそれぞれの胸の内にあるものを吐き出していきました。震災で大変な思いをして、現在もなお子供を守るため、環境や食事を気にかけて生活されています。
放射線によって身体の異常を経験された方もいらっしゃいました。目に見えないもの、でも自分の内側の声に正直になると何をすべきか見えてきます。

私はただ、皆さんのお話を黙って聞いていました。
ママさん達のお話が終わり、私が話す番になりました。

私には、被災した経験が無く、家族親戚も関東にはいないのですし、テレビもありませんので情報も乏しいです。
皆さんの話を受けて、私がヨガの先生になるきっかけをお話することにしました。



私は、20代のとき化学会社の研究所に勤めていました。

一般の女性があまり触れることのない、試薬、ガス、装置に囲まれて仕事をしていました。X線を使った分析装置を扱うので、ガラスバッチと呼ばれる万が一被爆した時のため数値が測れるバッチを腹部に付けていました。(もちろん、そのようなことはありませんでしたが)
保護具を付けて作業をしますが、身体に有害な試薬に触れたり、多少なりともガスを吸い続けるのは、将来的に子供を産む身体としては心配な面もありました。
仕事は楽しかったので、遅くまで残って作業することも頻繁にありました。次第に仕事に追われるようになってくると、心と身体に余裕が無くなってくるのを感じました。毎日夜遅く、今日はどこのコンビニ弁当を買って帰るかが楽しみでした。今日は、太陽の光を見なかったな、日曜は誰とも話をしなかったなという日もありました。そして、次第に身体のコントロールが効かなくなって、…動けなくなりました。

会社に行きたいけれど、どう身体を起こせばいいのかもわからない。そんな日々が続きました。
休職して、療養するのですが、一向に良くなる気配はありませんでした。
会社、友人、家族、全ての人に迷惑をかけているという思いでいっぱいでした。
自分ばかり責めていました。

良くなったり悪くなったりを繰り返し、どうしたら完全に治せるのか、そればかり考えていました。
そして、思い出したのがヨガだったのです。
ヨガは小さい頃から母親が自宅でやっていた身近な存在。
体調を崩してヨガによって治した母親は、強くヨガを薦めてくれました。
でも、当時の私は頑固だったので、いや~、ヨガじゃ物足りないからなあ、走ったり、踊ったりして身体は動かしているから大丈夫だよと、興味を示しませんでした。それでも、あまりにも言われるものですから、ちょっと通ってみようかな、と思い、スポーツクラブでレッスンを受けたり、ヨガスタジオに足を運ぶようになりました。

ヨガの先生になり始めのころ、再び体調を崩しました。せっかく元気になったのにまた逆戻りかと落胆しました。
私は、ベットから動けなくなった状態で考えました。

まず決断しよう!

私が元気いっぱいで、それが周りの人に伝わって、沢山の人に囲まれるようになりたい。

現実とはかけ離れた状態ですが、そうなりたいと思いました。
そのためには笑顔を大切にして、出来ることを精一杯やろうと思いました。
それから今に至ります。

私たちは、人生の中で様々な出来事に遭遇します。それは決して喜ばしいことばかりではありません。
しかし、出来事というのは事実でしかありません。
それに対してどう意味付けをしていくかは、自分で決めているのです。
マイナスにとらえることもで出来るけれど、プラスにとらえるとどうなるのか。
いつもの思考パターンを変えてみる。そうすると思いもよらなかった結果が訪れます。

まずは、自分を大切にする。自分の声を聞く。そして、それを周りに広げていく。家族、地域、日本、世界中まで。




ヨガ教室では、みなさん身体が硬いとおっしゃりながらも楽しそうにヨガをしてくれました。
終わった後は、気持ちよかったですと素敵な笑顔を見せてくれました。
元気に走り回る子供達。子供はとっても正直です。ママが笑顔で楽しそうにしていると安心するものです。
誰かを守るという想いは、自分でも計り知れないエネルギーを生み出します。

頑張っているママさんの心と身体を癒すお手伝いが少しでも出来て良かったです。

素敵な一日でした。ありがとう。
スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック