FC2ブログ

癒しフェア、一期一会

今回の癒しフェア、第12回ということでちょうど一周年記念、出店ブースも12店と盛りだくさんでした。東成区役所のふれあいパンジー、大きなスペースでとても温かい雰囲気がしました。

毎度ながらレッスン後に遅刻して駆けつけると、ちょうどお茶会タイムということで、皆が中央に集まっていました。被災者の方、支援者の方、それぞれが話したいことを前に出て話しました。どさくさに紛れてお話させてもらったのですが、また勢いに任せてしゃべってしまったなと少し反省…。

みんなの前で声を出すこと

自分の立場で話をして、相手の話にしっかりと耳を傾ける。そうすることで、見えなかったものが見えてきます。

被災者と支援者

言葉にするとシンプルですが、その内側には、いろいろな立場、想いをもった人がいます。どこから避難しているのか、津波で家をさらわれた人、放射能から避難している人。海外から見れば、日本は全て一緒、放射能の汚染地域と思われているかもしれません。しかし、お一人お一人の状況は、千差万別で、その援助も千差万別です。同じことが起こっても、それに対する感情は人によって違います。ある人は、悲しみ絶望する、ある人は強く乗り越えていく。私は○○だから、と決めるのは自分の心。まずは、どう受けとるか、そしてどう動くか。

この前のワールドカフェで出てきた言葉を思い出しました。

『奪いあえば足りないけれど、与えあえば余る』

今回も子供達が元気良く遊んでいました。子供達は、純粋に今を楽しんでいます。悩み、考えることもあるかもしれませんが、全身を動かして遊んでいるとけろっと忘れてしまいます。


私がヨガのクラスで話すお気に入りのフレーズがあります。

『まずは、呼吸に意識を向けること。そうすることで、過去でも未来でもない、いま、この瞬間に集中することが出来ます。』

過去は変えられない、未来は分からない。変えられる、分かるのは今この瞬間。ならば、その今をもっともっと大切にしていく。一期一会、今日あった人、触れた人との関係を大切にしていく。

子供達を見ていて改めてそう思いました。
スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  まとめteみた【ヨガは、いきもの。】
  • 今回の癒しフェア、第12回ということでちょうど一周年記念、出店ブースも12店と盛りだくさんでした。東成区役所のふれあいパンジー、大きなスペースでとても温かい雰囲気がしました。毎度ながらレッスン後に遅刻して駆けつけると、ちょうどお茶会タイムということで、皆が...
  • 2012.03.21 (Wed) 13:07 | まとめwoネタ速suru