FC2ブログ

年女

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。


今年のお正月は、例年通り実家のある愛媛県松山市で過ごしています。
年末はずっと動き回って余裕が無くなっていたので、ゆっくりしたーい!!と思い、お正月はのんびりお家で過ごすことにしました。予定のない一日。時間に追われず家族と過ごす時間はとっても有意義なものでした。節約生活中ということもあり、自分でお金を出さずに美味しいご飯が食べれるということがもう幸せでたまりません!!一人暮らしなので、普段自分ですることをやってもらったり、やってあげる相手がいることは幸せだなと思いました。ご飯を作ってもらう代わりに気がついたところを掃除したり、マッサージをしたりして私に出来ることをしました。

以前なら、友達と遊ぶことが多かったのですが、離れて暮らす家族との時間が大切に思うようになりました。年齢的なものもあると思うのですが、これも東日本大震災の後に訪れた宮城県の南三陸町のボランティアでの経験が影響していると感じます。会いたくても会えない時はくる。家族と会える時に会う、話せる時に話す、たとえ短い時間でもしっかり記憶に刻み、感謝の気持ちを持って過ごそうと思いました。


この数年、元旦は松山城へ初日の出を見て城山マラソンに参加するのが習慣です。しかし家を出たところで小雨が降っていたので引き返し、9時からのマラソンのみ参加することにしました。自宅から会場まで6km強。ウォームアップとして走って行きました。会場に到着、いい感じで体はポカポカです。雨も止み、ほどほどの気温でマラソン日和となりました。以前ご一緒した知人がいるかもと期待してキョロキョロしていましたが見つけられず、開会式が始まりました。

今年で36回目を迎える城山マラソン。なんと私と同い年です。
そう、私は年女、辰年生まれです。
何だか毎日が誕生日のような感覚がしますね。この一年、一日一日を大切に過ごしたいと思います。
スタート前にストレッチをみんなで行ったのですが、それが面白かったので紹介します。
動きは3つ。前屈と後屈と体側伸ばしです。
(一)まずは前屈。立った状態から上半身を前に倒します。これが通常の前屈。これに一つの動きを加えることで、さらに深く曲げれるようになるのです。
両手を前に、賞状をもらうような形で手のひらを上にします。このまま前に倒すとあら不思議、体が倒れます。
私の見解ですが、肘を脇腹に近づけることによって、肩甲骨の下側が引き寄せられ、背中の筋肉が伸びます。骨盤が安定して、足全体に力が入りやすくなるので、下半身と上半身がスムーズに連動して動くのではないかと思いました。
(二)後屈。これも前屈と同じ手を使って行います。やはり、背中側の意識が高まるのと、手のひらを上にすることで、鎖骨が開き肩が後ろに移動します。
(三)体側を伸ばす時は、まっすぐ立った状態で手のひらだけを上に向けて上半身を傾けます。
解剖学的には上腕(肘から上)は外旋させるのが正しい方向です。
肩が前、首が前に垂れていては、腕の重みで背骨が硬直して足やお腹に力が入りません。そうすると体の動きがバラバラになってしまします。そこで、この腕の使い方。腕が前に出ることで上半身が前に傾くことを防いで、背骨が柔軟でいられます。
この3つの動き、沖縄の武術家が試合前にやるストレッチだそうです。お試しあれ♪

マラソンといっても、お城がある山頂までの1.5km。距離としては短いです。あっという間です。山頂で完走賞が貰えるのですが、用意しているのが1000枚。スタートしてからのアナウンスで例年より多そうなのでもしかしたら足りなくなるかもということでした。大勢の中ゆっくり走り始めると、小さな子供たちが低い位置から勢い良く走り抜けていきました。ドキッとしながらも子供たちの元気な姿に思わず笑顔になりました。

昨年トレイルランという山道を走る競技を始めたので、以前は歩いてしまっていた急勾配もなんとか走り続けることができました。・・・とはいえ、半年ほどほとんど走る練習をしてませんでした~。走るといえば移動中にギリギリで全力疾走することは多数、瞬発力付きましたが、バタバタし過ぎて、年末にはお財布を落とすという失態、その他ポロポロやらかしていました。
あとアキレス腱が硬くてびっくりしました~。負荷がかかるとめちゃめちゃ動かし難かったです。デコボコ道は足の裏をはじめ五感が研ぎ澄まされるので好きです♪
ゴールした後、我慢してたようにポツポツと再び雨が降り出しました。


今年の抱負
移動は走らず、余裕をもってゆっくり歩こう♪
スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment