FC2ブログ

ヨガとの出会い

プレゼント達♪


先日無事1年半勤めたお仕事が終了しました♪


3年前、長く勤めた会社を体調を崩して退職し、その後体調の様子を見ながら短期で転々と仕事をしていました。
無理すると動けなくなるので、1日だけのアルバイトや期間限定のお仕事をしていましたが、
安定した収入がないと一人暮らしでは厳しい状況でした。
そんな時期、出合ったこの職場。

派遣の事務のお仕事だったのですが、家から近いこと、時間が早く終わること、仕事量が安定しているという、やりがいよりもむしろ条件から選びました。


入った当初は、季節の変わり目などに体調の不安定が現れ、続けられるかどうか悩むこともありました。
しかし、ここで辞めても同じことの繰り返し、またあの生活に戻るのはいやだと思い、

そうだ!ヨガを始めよう!!と思いつきました。


ヨガ自体は、私が生まれる前から、母親がやっていました。
体調を崩した時、よくヨガをやりなさいと言われたものですが、あまのじゃくな私は、

『そんな元気ない、整体とかの方がいいよ。とか、元気な時は、ダンスの方が楽しい、
ヨガじゃ物足りないよ。』と母の言葉を受け入れられずにいました。

しかし、何度も体調を崩し続けるうちに、

内側から元気にならなきゃだめだ。整体とかで一時的に元気になっても、
学習能力がないからまた繰り返してしまう。
安定して体調をコントロールするには、ヨガがいいのでは?と思い始めました。

せっかく始めるならヨガを教えよう。そうすれば、さぼらずに続けられると思い立ち、
数回ヨガの体験クラスに出て、インストラクターコースを受講しました。

実際受けてみて、大きな勘違いをしていることに気がつきました。
母親がやっているというだけで、ヨガを知っていると思い込んでいたのです。

そこでは、ポーズをとるだけがヨガではなく、
呼吸法、インド哲学、解剖学も学びました。そして、生活の中にヨガを取り込むこと。

ヨガの語源は、サンスクリット語で『ユジュ』=結ぶという意味です。

ヨガは、日常生活全てに結びついています。
ココロとカラダを結びつけ、生活を豊かにしてくれます。

そんな訳で、ヨガを始めて、体調を崩すことが減り、元気を取り戻すことができたのです。
そして、ヨガと共に始め、お世話になった職場を無事卒業することができました。

写真は退職時にもらったプレゼント達です。
私が貧乏といい続けていたからか、沢山の贈り物をいただきました。

中央のお花は、花瓶が無かったので、先日頂いたお菓子が入ったサンタさんの靴にペットボトルを切って水を入れ、
花瓶代わりにしました。我ながらナイスアイデアやわ~♪

ほんまに、ここではいろんなものを頂きました。
お世話になりました。ありがとう!!!!!

スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment